サブスクとはサブスクリプションサービスの略で、雑誌などの予約購読や年間購読を指す言葉に由来するものです。それが電子書籍などで毎月決まった額の料金を支払うことによって読み放題になるプランなどに使われるようになり、さまざまな商品やサービスに広がってきました。おもちゃのサブスクは、定額で気に入ったおもちゃをレンタルできるというもので、さまざまな業者が参入しています。業者によって一回に借りられるおもちゃの数に違いがあったり、値段や期間の設定が違ったり、また知育玩具や大型遊具を中心に扱っているなどという特徴を持った業者があったりするので、利用する際には下調べをし比較検討することが必要です。

おもちゃのサブスクを利用するメリットとしてまずあげられることは、年齢にあったものを用意できることです。特に子供が小さい間は対象年齢の範囲が狭いものが少なくなく、その期間に合わせていろいろなものを体験させてあげたいと揃えるのは、数が多くなり費用も掛かるので容易なことではありません。レンタルなら、短い期間しか使わないものでも、発達状態にあったものを簡単に準備できます。遊ばなくなれば返せばよいので、古いおもちゃが家にたまって困ったりすることもなく、処分の方法を考えたり実際に処分したりという手間も省くことができます。

また、返さなくてはいけないので丁寧に扱うということから、物を大切にする心を養うのにも役立つといわれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です