一つ一つの単語は聞いたことがあるのに、二つ合わせるとどんな意味になるか分からない用語というのはあるものです。その中の一つの組み合わせに、おもちゃのサブスクがあります。おもちゃはおもちゃですが、サブスクとは定額制サービスの名前で、音楽の聴き放題などに使われる用語です。それがどういった意味になるかと言うと、おもちゃを毎月の月額費用で使い放題になるという事となります。

もちろんいくらでもという訳ではありませんが、よく考えてみてください。子供が生まれておもちゃを買って上げるという行為は普通ですが、飽きたらすぐに捨てて次のものを買って上げる訳にはいきません。卒業したら誰かにあげる場合もありますが、それでも常にスムーズに行くとも限らないのです。サブスクに登録すると毎月新しいものが届けられて、子供は新鮮なものに熱中します。

そして飽きてきた頃にまた次が到着し、常に飽きることなく楽しめると考えれば、どれだけ面白いサービスか分かるでしょう。購入する場合には値段も高いものから低い物まであるので、サブスクに入るより高い金額を払う事になるかもしれない事を考えると、これがどれだけ便利なものか分かるというものです。新しいサービスであり中古で満足出来るか難しい面もありますが、これから伸びていくサービスなことは間違いありません。これで育った子供は感受性が他の子より優れたものになる可能性を考えると、試してみたくなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です